訪問診療とは

訪問診療とは、病気や障害があっても、住み慣れた家で過ごしたいという方が、ご自宅に居ながら医療を受けることが出来る仕組みです。医師がご自宅を定期的に訪問し、診療、治療、薬の処方、療養上の相談、指導等をさせていただきます。

診療内容

  •  定期的(月2回以上)な訪問診療を行っています。
  • 必要に応じ、血液・尿など様々な検査を行っています。
  • 治療において、必要時注射・点滴・その他処置等を行っています。
  • 訪問日以外にも、緊急時等連絡を頂ければ対応いたします。
  • 随時、看護師の巡回のご相談も行えます。

受け入れ体制

  • 通院が困難な方(寝たきりの方や歩行困難な方など)
  • 認知症や精神疾患がある方
  • 注射・傷の手当・チューブ交換など処置が必要な方
  • 退院後のケアの必要な方
  • 介護でお困りの方
  • その他訪問の必要な方
  • 施設等へ入所中の方

対応できる在宅医療

  • 経管栄養(胃ろう等)
  • 在宅酸素
  • 在宅自己注射
  • 点滴管理
  • 褥瘡ケア管理
  • 中心静脈栄養(IVH)
  • 人工呼吸器
  • 膀胱留置カテーテル
  • 末期がんの方
  • 認知症
  • その他

※場合により対応できない場合もございます。予めご相談下さい。

24時間対応

夜間等の対応も、専用ダイヤルにて対応をいたします。

訪問可能な施設

  • 介護付き有料老人ホーム及び住宅型有料老人ホーム
  • サービス付き高齢者住宅
  • グループホーム
  • ご自宅

お申し込みの流れ

1.ご依頼

依頼ケアマネージャーや施設の方にご依頼いただくか当院まで直接お電話ください。

入院中の場合は病院の医療連携室やソーシャルワーカーにご依頼ください。

 

2.ご面談とご要望の確認

面談担当者が面談を行い、患者様とご家族のご要望の確認をいたします。
(直接初回訪問診療を行う場合もあります。)

患者様の疾患とご病状、ご家族の状況等を診療会議で十分に検討し、訪問回数や診療方針を計画していきます。

 

3.ご契約

契約契約書や連絡先の書類、お支払いに関する書類にご記入、ご捺印していただきます。

 

4.初回訪問診療

訪問診療患者様の状態により定期的な治療を実施させていただいておりますが、必要に応じて訪問回数を柔軟に対応いたします。

 

ご契約に関する疑問や不安など、お気軽にご連絡ください。

ご準備いただく書類等

各種保険証(医療被保険者証・介護保険証・その他証明書)
複写(コピー)又は、保険情報一覧表のご呈示をお願い致します。

  • 診療情報提供書
    現在の主治医若しくは、かかりつけの医師へ依頼をお願い致します。
  • 現在使用されている薬の一覧表(コピー)
    現在服用中のお薬情報をお知らせ下さい。

施設のスタッフ、ケアマネージャー、薬剤師、訪問看護師、地域の病院の医療連携室と密に連絡をとり、必要時は病院の退院カンファレンスに参加させていただき、情報を細かにとりながら必要な医療を提供させていただきます。

ご相談

月・火・木・金曜日:  9:00~18:00
水・土曜日:      9:00~13:00

TEL:055-962-1223
FAX:055-962-1209