田沢医院の理念

田沢医院では「小さな親切、思いやり、誠意をもって地域医療に貢献」を理念として掲げ、地域に密着した医療の実現、在宅総合医療の実現を目指しています。

院長挨拶

田沢医院は昭和28年8月に現在地、沼津市大手町に個人医院として開院致しました。その後、東部地区の救急医療の一端を担うべく昭和45年に施設を拡充し、田沢病院として再発足。さらに、施設及び内容の拡充を図り、昭和58年には法人組織となり地域の皆様へアットホームな治療を行ってきました。

平成20年8月1日より、在宅療養支援診療所とし再び田沢医院として再出発をいたしました。現在では在宅患者様も約400名にのぼり、住み慣れた場所での医療サポートを行っております。

田沢医院の診療科目は内科・漢方内科・呼吸器内科・循環器内科・外科・肛門外科・消化器外科・整形外科で、健康診断等の予防医学にも力を入れております。又、医院の目指しているところは、地域の密着した医療であり、365日24時間体制の在宅療養支援診療所として、日夜を問わず職員一同で努力致しております。

これからは、高齢化社会に適応した医院にすべく、整備を重ねて参りますので、宜しくお願いいたします。

 

医療法人社団真養会 田沢医院 院長 田澤寛子

保険指定

田沢医院では以下の保険指定を受けております。

  • 労災保険指定
  • 生活保護指定
  • 身体障害福祉法指定
  • 結核予防指定
  • 児童福祉法指定
  • 原子爆弾被爆者一般疫病医療取扱指定

 

支払について

当院での診療費の窓口支払は、現金及びカードでお支払いいただけます。
※ ギフトカードでのお支払いはできません。

お取り扱いカードは以下のものとなります。

お取り扱いカード一覧