肛門外科では、痔核、痔瘻、裂肛などの治療を行っております。
患者様のなかには「肛門の治療は恥ずかしい」という患者様もいますが、他の患者様にはわからないようにプライベートに配慮しています。

また、痔核の患者様で手術が必要な場合では、従来の切除による手術はもちろん、ALTA療法(ジオン注)による治療を取り入れ、他の肛門の疾患に対しても日帰り~1泊入院といった週末を利用して手術を行うことができます。

その他、尖圭コンジローマなど肛門周辺部に起こる疾患の診察・相談も行っております。